2008年10月28日

完走報告(しおり)

初めての短歌マラソンチャレンジ 無事終える事ができ凄く感激しています。全くの素人の私ですので一人では絶対に無理だったでしょうが、参加者の方々の短歌に触れ頑張ろうと言う気持を高める事が出来ました。今後はもっと感性を磨き、皆様のような素敵な短歌を詠めるようになりたいと思っています。運営してくださった五十嵐きよみさん、本当に有難うございました。
posted by ヒロ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 題詠blog2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100おやすみ

         もう少し 話したいけどおやすみと

                 告げる貴方の 家庭の事情



         会いたさを 闇の彼方に封印し

                 ひとり呟く おやすみなさい



         おやすみと 告げれぬ恋の哀しさや

                 帰る貴方を 見送る夜更け



         おやすみの 後に続ける顔文字で

                 チュッとキスする 君に癒され



         おやすみと 言わずまたねと去ってゆく

                 それでも絶てぬ 君の存在



         おやすみと 貴方の胸に顔埋め

                 髪を撫でられ 眠ってみたい



         夢の中 も一度君に会えるから

                 おやすみだって 淋しくないよ



         おやすみと 遺影に向かい呟いて

                 冷たい布団 もぐる現実

posted by ヒロ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2008投稿以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100:おやすみ(しおり)

もう少し話したいけどおやすみと告げる貴方の家庭の事情
posted by ヒロ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

099勇

        ようやくに 出した勇気が罪を生む

                   吾に与えよ 天罰ひとつ



        問い詰める 勇気もなくて悶々と

                   梅酒の中に 沈む蜂蜜



        いつからか 鍵の壊れた籠の中

                   飛び立つ勇気 持たないインコ



        飛び降りる 勇気も持たず屋上の

                   金網越しに 見下ろす下界



        運命に 逆らう勇気持たずして

                   君との未来 見える筈なし



        この一歩 踏み出す勇気あるならば

                   輝く未来 続くだろうか



        立たぬのか 立ち去る勇気持たぬのか

                   鍵の壊れた 鳥かごの中


 
posted by ヒロ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2008投稿以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

099:勇(しおり)

問い詰める勇気もなくて悶々と梅酒の中に沈む蜂蜜
posted by ヒロ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。