2009年02月24日

005調

     さよならの 後の歩調が気にかかる

              愛の深さと比例するようで



     寄りかかる 人をなくしてひとり立つ

              ためのバランス調整をする日々




     足早な 歩調馴染めず早々に

              都会を去って田舎に暮らし



     まわりなど気にもしないで人々は

              喧騒の中歩調早める



     体調が 悪いとメールしてみても

              来てくれないね日曜の午後



     いかにでも あなた好みに調教を

              受けたいわたし完璧Mね



     繊細な 指がうなじをすべりおり

              わたしの母音調律してゆく



     目隠しを されて優しく愛されて

              深き五感を調教されゆく
posted by ヒロ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2009投稿以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

005:調(しおり)

さよならの後の歩調が気にかかる 愛の深さと比例するようで
posted by ヒロ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

004ひだまり

     凍りつく 心を解かすひだまりで

            忘れた笑顔取り戻してる



     暖かい 小春日和のひだまりに

            季節外れのたんぽぽ咲いて




     いち早く 春を知らせにふきのとう

            ひょっこり覗くひだまりの中




     温かく わたしのすべてを包み込む

            貴方の愛は まるでひだまり



     縁側の ほんの少しのひだまりに

            重なるように二匹の子猫



     ひだまりの ようにぽかぽか暖かい

            貴方の胸で眠る幸せ



     心地良い ひだまりの中睡魔との

            戦いに負け ついうつらつら
posted by ヒロ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2009投稿以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

004:ひだまり(しおり)

凍りつく心を解かすひだまりで忘れた笑顔取り戻してる
posted by ヒロ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

003:助(しおり)

鈍感であれば良かった助手席の微妙な角度の変化が辛し
posted by ヒロ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 題詠blog2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。