2009年05月02日

独り言

    「幸せの数」

幸せと感じる時の数は

貧しい人も裕福な人も

変わらないんじゃないかな

貧しい人が裕福な人の

足元の幸せを望み得た幸せ

裕福な人はそれが当たり前だから

もっと上を望み得た幸せ

質さえ変われど 幸せの瞬間

と言う意味では同じ事

高望みさえしなければ

誰にでも幸せは巡って来ます

小さな幸せを幸せの数に数えれるだけ

一般庶民の私の方が幸せ多いかもね



                             「 鏡 」

                        作られた鏡に映るのは

                        紛れもなく私

                        姿 形正確に映し出す

                        けれど・・・・

                        水面に映る鏡は

                        心まで映ると言う

                        恥ずかしくない心でいよう



        「伝わらない言葉」

      私の言葉  

      口に出せば

      誰かの心に届く筈

      でも・・・

      出せないで

      心の中にある言葉

      誰にも気付いて

      もらえないんだろうな



                        「好きになる理由」

                   心が寒いから 淋しくて

                   心が寒いから 温もりを求めて

                   心が寒いから 触れ合いたくて

                   そう言う理由で人を好きになってもいいのかな



            「抱きしめて」

    淋しいとつぶやくのは 温めて欲しいから

    辛いと訴えたのは 慰めて欲しいから

    大丈夫だよと微笑んだのは 抱きしめて欲しいから
posted by ヒロ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。