2009年07月19日

ラブレター

どこか旅行にでも行きたいなぁ。

行き先を決めず、行き当たりばったりで1週間位ゆっくりして来たい。

温泉に浸かり、美味しい物頂いて綺麗な景色を見たいな〜☆

最近心も身体も疲れ切っている。

もっと心にゆとりを持たなくちゃと思うんだけど

ゆとりが持てないのは、私の考え込んでしまう性格にある。

楽天的に、もっと楽しく生きられたらいいんだけど。

例えば、右を向いとけって言われたらとりあえず右を向く。

約束を破ってまで左を見ようとはしないけど、左が気になって仕方ない。

色々と考えてしまう。どうして見たら駄目なんだろう。

何か見たらまずい事があるんだろうな。

どんどん考え込んでしまう。

一つの言葉でも凄く重く感じられる事があってすぐ裏を感じ取ってしまう。

相手はそんな気持ちで言ったんじゃなくても勝手に思い込んでしまう。

もっと素直になれたらいいんだけど。

可愛い女にはなれないなぁ。


                              雨って 空が泣いてるんだね

                              人間のたくさんの悲しみに代わって

                              涙を流してくれてるんだね。

                              時には優しく 人々の心を癒し

                              時には激しく 心に訴え

                              そして 時には私の涙さえ隠してくれる

                              どしゃぶりの雨の中で貴方を待つ私を・・・


人と争ったら駄目 自分が悲しくなるだけだから

人の前に出ようとしたら駄目 自分が苦しくなるだけだから。

自分がどれだけの女か十分分かってるつもり。

だから・・・・・・・

マイペースで生きて行けたらいいんだけど。

消しきれない想い   辛い

消したくないと思う心    醜い

葛藤の中で生きている。


                                見ざる 聞かざる 言わざる

                                何も見なければ苦しむ事はない。

                                何も聞かなければ悩む事はない。

                                何も言わなければ災いはない。

                                でもつい気になって覗いて見たくなる自分がいる。

                                そしてそこにたたきつけられる現実。

                                現実から逃避してしまいたくなる。

                               
どうしても海が見たくってちょっとドライブして来ました。

海はステキです。

悩み事があると海を見たくなる。

そして、海は教えてくれる。

私の悩み事なんか、ちっぽけな事だと。

雄大な海を見てると強張っていた心が和らいでくる。

押しては引く波を見てると辛い気持ち、悲しい気持ち

すべて吸い取ってくれるような気がする。

長い時間、ずっと海を見つめていた。

今は、お陰で随分気持ちが落着いてる。


                     ラブレター

                誕生日前の一日を彼と過ごせた

                自分の愚かさに嫌気がさしながらも

                恥もプライドも捨てて、もう一度逢って貰える?

                彼は気持ちよく、いいよと言ってくれた

                私はもう元には戻れないと思ってた

                でも、最後にどうしても伝えたい事があった

                逢うといつも通りの優しい顔 声

                どうしてそんなにばたばたするのか

                冷静になりなさいと言う言葉

                そうなんだ 私が独りでジタバタしてたんだ

                彼って大人なんだなぁ。

                こう言えば、こうしてくれるんじゃないか

                って言う駆け引きも彼には通用しないんだ

                あくまでもマイペースを崩さない彼

                悔しいけど私の負け

                だって連絡出来ない2週間

                凄く辛かった 淋しかった

                もう駆け引きなんて、姑息な手段使わず

                彼の事を信じて一緒にいたいと思う

                マイペースに進む貴方だけど

                時々は振り返って見てね

                いつも いつも貴方だけ見てるよ

信じてるって言葉

責任感を負わせるみたいで嫌なんだけど

今の私には 貴方を束縛できる唯一の言葉

曖昧な言葉と判りつつ・・・・


  
        言葉に出来ない事がある

        それは 言葉にしてはいけない事だから

        本当は伝えたい言葉が頭に浮かんでるけど 

        言えないのは理由があるから



誰もが孤独を隠し持って生きている

それを吐き出し訴える私は

何て愚かなんだろう

posted by ヒロ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123839186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。