2009年11月11日

完走報告(しおり)

昨年に引き続き何とか無事完走することが出来ました。一首に苦しみ前に進めない日々もいい思い出になりました。主催の五十嵐さま、同走の皆さま、有難うございました。
posted by ヒロ at 08:19| Comment(2) | TrackBack(2) | 題詠blog2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マイブログ「見沼田圃の畔から」に掲載していた「一首を切り裂く」の更新を、お題「001」から「100」まで、本日午後、完了致しました。
 その記事の中には、御作について論じさせて頂いたことも多々在ると存じます。
 ご多忙中、大変失礼とは存じますが、何卒、ご一読のうえ、ご感想などをお聞かせ頂ければ幸甚と存じます。
        正月十日余り一日  鳥羽省三
Posted by 波佐間鉱磁 at 2010年01月11日 23:39
鳥羽さま、素敵なブログに載せて頂きとても嬉しいです。本当にまだまだ恥ずかしいような短歌に相聞までつけて頂き本当に有難うございました。今年も宜しくお願いします。
Posted by at 2010年01月23日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132593420

この記事へのトラックバック

しおりさんの歌
Excerpt: 題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。 しおりさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。 ☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。 0..
Weblog: 麦太朗の題詠短歌
Tracked: 2009-11-11 20:09

しおりさんのうた
Excerpt: しおりさんの歌から8首。 091:冬 冬の海岩に砕けた波の花ふわふわ舞ってわたしに戻れ 076:住 住む人のなき廃屋の片隅に赤あか燃える彼岸花咲き 069:隅 裏庭の隅にひっそり咲く花を手折ら..
Weblog: 車止めピロー
Tracked: 2009-11-11 23:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。